QtのQMediaPlayerを使って簡単なAudio playerを作る

Qtのmultimediaを使えば簡単に出来る。最低限の機能しかないけど試しに作ってみた。再生、停止、スライダー、ボリューム調整とかだけなら、100行くらいでできる。

https://github.com/r9y9/media-player-demo

あまりにも簡単なコードだけど、何か音が流れるだけで満足してしまうのは普段低レベルのコードばっか書いてるからか…

感想はさておき、適当なアプリ作るのに、以下の当たりを参考にした

メディアの再生

QMediaPlayer Class から引用すれば、

player = new QMediaPlayer;
connect(player, SIGNAL(positionChanged(qint64)), this, SLOT(positionChanged(qint64)));
player->setMedia(QUrl::fromLocalFile("/Users/me/Music/coolsong.mp3"));
player->setVolume(50);
player->play();

で再生できる。簡単過ぎる。。

Qt5 になってから、さらにMultimediaが進化したらしいので、これからも色々使っていきたい。特にグラフィック周りがすごくなったとかなってないとか。今試行錯誤中

Qtめも

  • Resourceを登録するとき、ちゃんとリソースファイルを”保存”しないとdesigner上では登録したリソースが出てこない
  • volume(50)だとけっこう小さい。ちなみに単位なんやねんということだけど、classのドキュメントには書いてなかった。