SPTKのPythonラッパーを書いた

2015/09/06 追記

ましなpythonラッパーを新しく作りました: Pysptk: SPTKのpythonラッパーを作った (Part 2) - LESS IS MORE

2014/08/10 追記

ipython notebookによる簡単なチュートリアルを貼っておきます

SPTK を Pythonから呼ぶ | nbviewer

2014/11/09

タイポ修正しました…

scipy.mixture -> sklearn.mixture

SPTKの中で最も価値がある(と僕が思っている)メルケプストラム分析、メルケプストラムからの波形合成(MLSA filter)がpythonから可能になります。

ご自由にどうぞ

Speech Signal Processing Toolkit (SPTK) for API use with python | Github

注意ですが、SPTK.hにある関数を全部ラップしているわけではないです。僕が必要なものしか、現状はラップしていません(例えば、GMMとかラップする必要ないですよね?sklearn.mixture使えばいいし)。ただ、大方有用なものはラップしたと思います。

参考

Goでも書いたのにPythonでも書いてしまった。

一年くらい前に元指導教員の先生と「Pythonから使えたらいいですよね」と話をしていました。先生、ようやく書きました。